L.A 歴史建造物ツアーに出かけよう!

07/19/2017

ロサンゼルス 観光局公式サイト

今回はDowntown L.Aにある歴史ある芸術的な建築物にスポットを当ててご紹介します。
アイコン的なものから最高峰の建築技術を用いた伝統的な建物までどれも息をのむ美しさ、一度は訪れたいスポットをツアー形式で大特集します!皆さんが既に訪れたことのある建築物はいくつありましたか。

7月20日:LACMA

07/19/2017

ロサンゼルス 観光局公式サイト

7月20日の一枚。LACMA ロサンゼルス・カウンティ美術館より。

入り口には一際目をひくクリス・バーデンによるアーバン・ライトが迎えてくれます。

夜訪れると昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

ハッピーアワーでお得にLAを満喫しよう!(前半)

07/18/2017

ロサンゼルス 観光局公式サイト

今、ロサンゼルスでは新しいスタイルのハッピーアワーが注目を集めています。とにかく安いのが魅力といった、これまでのハッピーアワーのイメージはもう古く、あの名店のあのメニューも時間帯によってはとってもお得にいただけちゃうんです。多くのレストランが、従来のハッピーアワーとは異なる独自の時間帯でハッピーアワーを展開しています。店舗によっては、かなり遅い時間にハッピーアワーを開催しているお店もありますが、昼の時間帯や夕刻時に行っているお店も増えてきています。今回はそんなLAで話題のお店のハッピーアワーを特集します。

7月19日:The Last Bookstore

07/18/2017

ロサンゼルス 観光局公式サイト

7月19日の一枚。The Last Bookstoreより。

本が好きなら外すことができないカリフォルニア最大級と言われる書店。

新書の他に古本やレコードも販売されており世界中からこの書店を目的に訪れる人がいます。

個性的な内装も訪れたい理由の一つです。

MOLAAに行ってみよう!

07/17/2017

ロサンゼルス 観光局公式サイト

今回特集するのは、L.Aを訪れたならば一度は足を運んでおきたい名所のひとつ、Museum of Latin American Art (MOLAA/モラア) 、アメリカ国内唯一のラテンアメリカン・アーティスト達によるモダンアート作品のみを展示する美術館です。

7月18日:ポイント・ヴィチェンテ

07/17/2017

ロサンゼルス 観光局公式サイト

7月18日の一枚。ポイント・ヴィチェンテ。

パロスバーデス半島の美しい灯台が際立つポイント・ヴィチェンテ。

太平洋を背に沈む夕日は息をのむほどの美しさ。

パロスバーデス半島にはウェイフェアズチャペルもあるので一緒に訪れてみてもいいかもしれません。

7月14日:ワッツタワー

07/13/2017

ロサンゼルス 観光局公式サイト

7月14日の一枚。ワッツタワー。

イタリアからアメリカに移民した当時は無名だったサイモン・ロディアによってワッツ地区に建設されました。

一度ロサンゼルス市によって取り壊されそうになりましたが、、映画業界人、美術研究者、建築家らによって守られ、その後1990年にアメリカ国定歴史建造物に指定されました。

ボヘミアンなライフスタイルにぴったりのハイエンドホステル

07/12/2017

ロサンゼルス 観光局公式サイト

カリフォルニアのbaja(バハ)でサーフィンし、インドのAnjuna(アンジュナ)でサイクリングを楽しみ、Mojave(モハーベ)の砂漠では自己省察の旅に出た、なんていうあなた!パスポートにより多くのスタンプが押されること、そして訪れたことのない場所で新たな体験することを何よりも愛するあなたは、典型的なボヘミアンだといえるでしょう。そんなあなたが、ロサンゼルスを訪れることになったとき、一番におすすめしたい宿が、DowntownL.AにオープンしたFreehand Los Angelesです。

7月13日:カリフォルニアサイエンスセンター

07/12/2017

ロサンゼルス 観光局公式サイト

7月13日の一枚。カリフォルニアサイエンスセンター。

基本的には入場料が無料で、子どもから大人まで楽しむことができます。

博物館内のエコシステムエリアでは、巨大な水槽の中に海藻でできた森を観察することができます。

Pages