ロサンゼルスの最高に美味しいサンドイッチを大特集!:パート2

Surf and Turf Po'boy at The Little Jewel of New Orleans | Photo by Joshua Lurie

今回の特集では、ロサンゼルスで食べられる最高に美味しいサンドイッチをご紹介しています。パート1に引き続き、魅力満載のサンドイッチを提供するお店が多数登場しますので、パート2も最後までどうぞお楽しみに!

GJUSTA

Porchetta Melt at Gjusta | Photo by Joshua Lurie

L.A.では有名なゴールドジムのすぐ裏にある Gjustaは、Abbot Kinney にある人気店、GjelinaとGjelina Take Awayのオーナーでもある Travis Lett シェフとビジネスパートナーの Fran Camajさんが手掛けるベーカリー&カフェです。店内には大理石のカウンターがあり壁は白いレンガで統一されています。また、屋外エリアにはベンチが設置されています。そしてジムの裏という立地からか、人気ヨガウェアブランド、Lulu Lemonのウェアを着ている人たちが目立ちます。サンドイッチは Gjustaの人気メニュー。オレガノにローズマリー、レモンにガーリック、塩こしょうで味付けし、ロティサリーでローストしたポークをフィーチャーしたPorchetta Meltは、美食家たちにも人気の贅沢な一品です。スライスしてグリルされたポークは、レッドオニオンとチリフレークでソテーされた春野菜のrapiniと層にされ、とろけるフォンティーナ・チーズとともに自家製バゲットにサンドされます。カリッとした食感とジューシーなお肉のハーモニーがたまらないサンドイッチですよ。

GWEN

Salami Sandwiches at Gwen | Photo by Joshua Lurie

Gwenは、Stone兄弟が手掛ける、囲炉裏で焼いたボリューム満点のお肉を提供する店として有名なレストランです。肉料理をメインにサーブするお店ではありますが、平日はサンドイッチメニューも提供しています。最近では、自家製のstecca(フォッカシアに似たパンでエキストラバージンオリーブオイルと海塩で味付けられています)にサラミとブリーチーズ、またはチョリソーコット(スパイシーなポークソーセージ)とウォータークレス、バジルオイルをぬったクリーミーなブッラータチーズをサンドした、2種類のサンドイッチが用意されていましたよ。

THE LITTLE JEWEL OF NEW ORLEANS

Surf and Turf Po'boy at The Little Jewel of New Orleans | Photo by Joshua Lurie

店名通りニューオーリンズがテーマのこちらのデリ&マーケットは、チャイナタウンに新しい風を吹き込んだとして、多くの人から愛されているお店です。ニューオーリンズのソウルフード po`boyは、ルイジアナ・ナマズにchaurice(自家製のホットソーセージ)、ブラックンド・チキンなど、さまざまなバージョンがラインナップしています。イチオシは何といっても、山の幸と海の幸、ローストビーフとシュリンプを両方フィーチャーした、 Little Jewel Surf & Turf Po`boyです。弱火でじっくりと焼き上げたローストビーフはアイリッシュスタイルのグレービーに浸けられ、人参やミルポア、スパイスとともにニューオーリンズ産のLiedenheimer ロールにトッピングされます。その上に10尾のフライドシュリンプがジョインし、シャキシャキのレタスにトマト、ディルピクルスとマヨネーズとともにサンドされます。ボリューム満点の、贅沢なサンドイッチをご堪能ください!

OLSONS SCANDINAVIAN DELI

Grav Lax sandwich at Olsons Scandinavian Deli | Photo by Joshua Lurie

Olsons Scandinavian Deliは、Mid-Cityで1948年から続く老舗のデリです。2013年にオーナーシップに変更があり、店内が改装され、モダンになりました。現在、店内には白いサブウェイタイルが敷きつめられ、コンクリート製の床の上には赤いイスとテーブルが配置されています。棚には、スウェーデン産のキャンディーをはじめ、スカンジナビア産の食品や雑貨がきれいに並べられています。おすすめのサンドイッチは、絹のように滑らかなサーモン、ホースラディッシュ・マヨ、オニオンとキュウリをソフトなブリオッシュバンに挟んだ、Grav Laxサンドイッチです。サイドに付いてくるレモンを一絞りすればまた違った、大人の風味が味わえますよ。

PLAN CHECK KITCHEN + BAR - SAWTELLE

Southern Fry at Plan Check | Photo by Joshua Lurie

SawtelleにあるPLAN CHECK KITCHEN + BAR は、L.Aのダイニングシーンにおいて多大な影響を与えているデュオ、Terry Hellerさんと Ernesto Uchimuraシェフが手掛ける人気のレストランです。Plan Checkを有名にしたメニューの1つがフライド・チキンで、それがサンドイッチになったSouthern Fryは、最高に美味しいと定評があります。ボーンレスで外はカリカリ、中はジューシーな鳥もも肉と炭火焼された地鶏が、スパイシーなグリーン・ピメント・チーズとダックブレストハム、ピクルスとともにソフトなバン(パン粉がまぶされた)にサンドされたSouthern Fryは、Skillet(フライパン)にのせられ、サーブされます。美食家たちをもうならせる至極の一品を、ぜひ一度ご賞味ください!

PROOF BAKERY

Eggplant sandwich at Proof Bakery | Photo by Joshua Lurie

Atwater Villageにある Proof Bakeryは、ペイストリーシェフとして名の知れたNa Young Maシェフが手掛けるスタイリッシュなベーカリーです。店内の壁はグレーで統一され、大理石のカウンターにはバラエティ豊かなペイストリーがならび、Cognoscentiブランドのコーヒーバーがあります。ベーカリーでは毎日正午になると、Stecca(小ぶりで弾力のあるバゲット)をベースにした4種のサンドイッチがならびます。サンドイッチの具は、シーズンによって変わります。最近では、サラミにハム、ロースしたトマトに茄子、レッド・ペッパー、そしてサルサヴェルデに似たソース、sauce verteをサンドした一品が人気を集めていましたよ。

REPUBLIQUE

Croque Madame at Republique | Photo by Joshua Lurie

Republiqueは、Walter ManzkeシェフとMargarita Manzkeさん、そしてレストラン実業家のBill Chait氏が手掛ける人気のレストランです。高級感ただようお店ですが、ブレックファストとランチタイムは、ディナータイムにくらべてカジュアルな雰囲気となっています。メニューはカルフォルニア料理とフレンチをミックスさせたCal-Frenchで、ソフトな自家製ブリオッシュに艶やかな自家製ハムと目玉焼き、そしてとろけるグルイエールチーズとパセリをトッピングしたCroque Madame(クロックマダム)など、定番メニューをスタイリッシュにアレンジしたメニューがラインナップしています。目玉焼きの黄身がないバージョンは Croque monsieur(クロックムシュー)となりますが、断然マダムがおすすめですよ!

THE SYCAMORE KITCHEN

Double B-LTA at The Sycamore Kitchen | Photo by Joshua Lurie

The Sycamore Kitchenは、人気店 Hatfieldのオーナーである Hatfiled夫妻が、La Brea Avenueに新たにオープンしたカジュアルなカフェ&ベーカリーです。店内の床はコンクリート製で、黒い鉄とウッドのモダンなインテリアがおかれています。屋外にはパラソルの設置されたパティオもあり、スタイリッシュな雰囲気となっています。Sycamore Kitchenの看板メニューは、美食家にもファンの多い、BLTサンドです。Double B-LTAは特におすすめで、外なカリッと、中はもちッとしたソフトな自家製パンにクリスピーなベーコン、ジューシーなポークベリー、レタス、バルサミックトマト、そしてクリーミーなアボカドがサンドされたボリューム満点の一品となっています。

TORTUGAS

Alemana torta at Tortugas | Photo by Joshua Lurie

Tortugasは、2016年にOld Pasedenaにオープンした、メキシコスタイルのサンドイッチ、トルタスを販売するサンドイッチ専門店です。ガラス張りのフロントからはカウンターを見る事ができ、店内のクリーム色の壁にはメキシコシティーの写真が飾られています。ブラックボードメニュー(黒板スタイルのメニュボード)には、亀がtortasを食している姿が描かれており、10種類のメニューとその日のスペシャルが記載されています。人気のAlemanaは、ドイツ風サンドイッチで、ビーフフランクにチョリゾ、ポルトガル・ソーセージ、オアハカチーズ、クエソ・フレスコ、アヴォカド、ビーンズ、をバターとチポトル・マヨがたっぷりとぬられたtelera ロールにサンドした贅沢な一品となっています。ハワイアン・サンドにはハムとパイナップルがサンドされています。Milanesaも定番の人気メニューで、ポークの肩肉にビーフリブアイ、またはチキンブレストをサンドしたボリューム重視のサンドイッチとなっています。どのサンドイッチにも厚切りのポテトチップスとサルサがついてきますよ。メキシカンが好きな方にはぜひ訪れて頂きたいイチオシのお店です!

WEXLER’S DELI

Ruskie at Wexler's Deli | Photo by Joshua Lurie

Welxler`s Deliは、Grand Central Market内にある、ユダヤ・スタイルのデリです。Pastramiとスモークされた魚は、本当に美味しいと定評がありますが、通の間では卵サラダサンドイッチ、Ruskieも大人気のメニューとなっています。ソフトにボイルした卵と自家製のマヨネーズ(マスタードとコリアンダー、ハーブを混ぜたマヨネーズ)をブレンドした特製卵サラダは、バターピクルスとともにオニオン入りのあたたかいKaiser rollにサンドされます。奥深い味わいがヤミツキになる Ruskie、ぜひおためしください!

ロサンゼルスの最高に美味しいサンドイッチをご紹介してきた今回の特集、いかがでしたか? 時間をかけて全品制覇!というのも楽しいかもしれませんよ。まずは気になったお店に足を運んでみてはいかがでしょうか!?

作成者

Japanese Website