L.A.の美しいガーデンを大特集!(パート3)

Photo courtesy of Storrier Stearns Japanese Garden

忙しい日々を過ごす現代人にとって、ときには立ち止まってゆっくりと深呼吸することはとても大事なことです。今回はL.A.の、都会の喧騒からはなれリフレッシュするのにぴったりな美しいガーデンを多数紹介いたします!

MILDRED E. MATHIAS BOTANICAL GARDEN - UCLA

Photo courtesy of Mildred E. Mathias Botanical Garden

WestwoodにあるUCLAキャンパス内にあるMildred E. Mathias Botanical Garden(7.5エーカー)は、緑豊かなガーデンです。ガーデン内には、3000種類を超える植物が生存していて、中にはアメリカで最も貴重だといわれる種類の植物もふくまれています。乾いた砂漠に生存する植物から地中海に生息する植物まで、多種多様の植物を、セクションごとに観察することができます。ガーデン中央には川と池があり、鯉と亀が生息しています。8人以上で訪れた場合のみになりますが、無料のガイドツアーも開催しています。ファミリーで訪れるのにもおすすめのスポットですよ。

DESCANSO GARDENS

Tulips blooming along the Promenade | Photo courtesy of Descanso Gardens, Facebook

La Cañada Flintridgeにある Descanso Gardensは、1936年に、当時新聞王(新聞業界のドンで園芸に深い関心を持っていた人物)として有名だったElias Manchester Boddy氏が創設したガーデンです。160エーカーという広大な土地に広がるDescanso Gardensには、バード・サンクチュアリーにRosarium(5エーカーのバラ園)、Japanese tea garden (茶室付き日本庭園)、water-wise garden、Oak Woodland 、California Gardenなど、バラエティ豊かなガーデンエリアが存在します。また、世界最大級のカメリアコレクションを見ることができる場所としても有名です。年間を通して、さまざまな植物が花を咲かせているので、いつ訪れても美しい花々を観察することができます。ホームページの「What`s In Bloom」 というページでは、季節ごとに見頃の植物が掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。Descanso Gardensでは、さまざまなイベントも開催しています。園内のガイドツアーを始め、2017年11月にリターンする予定の「Enchanted:Forest of Light」など、どなたでも気軽にご参加いただけます。興味のある方はぜひ一度ご参加くださいね!

SUIHO EN JAPANESE GARDEN

Suiho En (“Garden of Water and Fragrance”) | Photo courtesy of *PhotoByJohn*, Flickr

San Fernando ValleyにあるSuiho En(水芳園)は、6.5エーカーに広がる、伝統的な日本庭園です。18世紀~19世紀、日本史でいう江戸時代の、大名たちの為に作られた庭園をコンセプトに建てられました。デザインは、Dr.Koichi Kawana(川名孝一博士)が手掛け、美しさとリラクザーションを提供しつつ、洗練された空間の中で、日本文化への理解をより深めてもらうという目的で作られました。ちなみに、園内の水は全て再生水を利用しています。川名博士は、LACMAのボタニカル・ガーデンのデザインをはじめ、アメリカ国内で、12箇所以上の庭園を手掛けた人物です。前年ながら1990年にお亡くなりになりましたが、日本人としてアメリカの歴史に名を残した、大変素晴らしい人物です。

GETTY VILLA

Inner Peristyle | Photo courtesy of Getty Villa

Pacific PalisadesのヒルトップにあるGetty Villaは、古代ローマの街、ヘルクラネウムに実在した、1世紀ローマのカントリーハウス、Villa dei Papiri をモチーフに建てられた、美しいヴィラ(邸宅)です。ヴィラの庭園内には、古代ギリシャ、ローマ、エトルリアで発見された、石器時代からローマ帝国終焉まで、7000年の時代に広がる、44000点の古美術品コレクションが飾られています。かの有名なヘラクレス像(コピー)も展示されています。古代ローマでもそうだった様に、Getty Villaでも「庭園」はヴィラにとって重要な一部となっています。ヴィラに広がる4つのガーデンは、古代ローマの庭園をモチーフに作られていて、古代地中海沿岸に生息していたといわれる、めずらしい花や植物が植えられています。銅像や噴水、美しいプールは勿論のこと、太平洋の素晴らしい景色が訪れるものすべてを魅了します。注意点:2017年1月以降、Getty Villaのギャラリーと円柱のならぶ庭園の一部が、メインテナンスのためクローズドとなります。詳しい情報はGetty Villaのウェブサイトをご覧ください。

SELF-REALIZATION FELLOWSHIP LAKE SHRINE

Self Realization Fellowship Lake Shrine | Photo courtesy of The Hollywood Hills, Discover Los Angeles Flickr pool

太平洋から数ブロック離れたPacific Palisadesに位置するSelf-Realization Fellowship Lake Shrineは、10エーカーの広さをほこる、美しい癒しのガーデンです。ガーデン内には静かな湖があり、バラエティ豊かな植物や小動物を観察することができます。Lake Shrine(湖の神社)と名付けられているこちらのガーデンは、1950年にParamahansa Yodananda氏により、創設されました。ガーデンの美しさと静穏な雰囲気にこころ惹かれ、年間を通し、たくさんの来場者が訪れています。園内の寺院、The Mahatma Gandhi World Peace Memorial は壁のない寺院として有名で、1000年以上昔のものといわれる貴重な石棺があり、その中にはガンジーの灰の一部がおさめられています。

L.A.の美しいガーデンをご紹介している今回の特集、パート3はここまでとなります。次回がパート4、最終回となります。最終回にふさわしい、魅力満載のガーデンが多数登場しますので乞うご期待ください!

関連タグ

作成者

Japanese Website