LAのジョギングスポットベスト10 !

写真提供:artem.aleksenko, Flickr
enlarge photo [+]

澄んだ空、青い海と都会が共存する都市・ロサンゼルス。そんな魅力満点のロサンゼルスは、ランナーたちにとって最高の場所なんです! シティーではモダンな建築物、海沿いにいけば美しいビーチを望みながらジョギングができて間違いなく飽きません。今回は私たちが10箇所のジョギングスポットを厳選しました!

ロサンゼルス・ステート・ヒストリック・パーク

写真提供:Matt McGrath, Flickr

チャイナタウンの近くにある、ロサンゼルス・ステート・ヒストリック・パークの外周は大体1マイル程。LAで2番目に古い商業ビル、フラティオン・ビルディングや、キャピタル・ミリングカンパニー・ビルディングなどの歴史的建物をみながら走ることができます。さらに、チャイナタウンの近くでは、リンカーン・ハイツ、エリシアン・パーク、ソラノ・キャニオン、リトル・トーキョーなど、異文化コミュニティーが垣間見れて楽しいですよ。

インスピレーション・ポイント&クラウド・レスト –ラニョン・キャニオン‐

写真提供:Wikipedia

この公園は、セレブがよく目撃されることと、90エーカーのドッグランスペースがあることで有名です。キャニオンのふもとのフラー・アベニューの入り口から続く小道はジョギングするのに最適なスポット。小道を時計回りのコースは、クラズ・レストやインスピレーション・ポイントなどを通り、キャニオンを裏側からゆっくりと登るコースになっています。時計回りの反対側に行くと、インスピレーション・ポイントからクラウズ・レストの間がかなり急な坂道になっていてかなりハードですが、その後は緩やかな道が続きます。どちらを選んでも、LAの絶景を望めますのでご心配なく!快晴の日には、カタリナ島まで見渡せますよ!

マウント・ハリウッド -グリフィン・パーク-

写真提供:Kansas Sebastian, Flickr

グリフィン・パークは、4300エーカーの敷地を誇り、北アメリカでは1番、アメリカ全土では十番目に大きい地方自治体が運営している公園です。この広大な敷地の中には、ロサンゼルス動物園や、グリフィン天文台、オートリー国立センター、グリーク・シアターなどLAで人気の観光スポットが入っていますので一日中いても飽きません。

広大な敷地の中には、たくさんのジョギングコースがあります。たとえば、ロス・フェリツ大通り、リバーサイド通りの入り口、パークセンターのクリスタル・スプリング・ドライブから、LA動物園へ、そして動物園通りから、トラベル・タウン・ミュージアムまで走れます。グリフィン・パークは、53マイルネットワークのハイキングコース、ファイアー・ロード、ブリドル・パスなどもあり、ジョギングよりウォーキング派の人におすすめ。オフロードでジョギングを楽しみたい方は、オブザーバトリー天文台の駐車場から、マウント・ハリウッドの頂上までなんていかがですか?この公園で一番高度の高い場所から、ロサンゼルスが一望できますよ。

ローズ・ボール・ループ

写真提供:Rose Bowl Stadium, Facebook

パサデナにあるアロヨセコには、22マイルのハイキング、サイクリング、そして乗馬のコースがあります。さらに、アロヨセコには舗装されている道、平な道から、舗装されていない自然のままの道、かなり坂の急な道など様々な道があるので体調と気分に合わせて選べます。ローズ・ボール・ループは、ここで最も人気なコース。3マイル程のコースで世界的に有名なローズ・ボール・スタジアムとブルックサイド・ゴルフコースを一回りします。ここのコースの素晴らしいところはセントラル・アロヨを眺めながらエクササイズできること。このルートは色別に区別されており、さらに歩行者用と自転車用にもわかれているので安心ですね!

レイク・バルボア

写真提供:Candic Montgomery, Flickr

アンソニー・C・ベイレンソン・パークは、サン・フェルナンド・バレーにある80エーカーの公園。その中心にあるのはバルボア湖。この湖の水はティルマン・ウォーター・リクラメーション・プラントから来ているんだとか。この公園には1.3マイルのジョギングコースに、バーベキューピット、ピクニックエリア、バイクコース、子供用プレイエリアの基本的な施設の他に、フライフィッシングエリア、ペダルボート、プライベートボートなどもあります。2月から3月にかけては池の周りの2000本の桜が開花しとってもきれい。ジョギング、ウォーキング、ピクニック、どんな目的の方にもぴったりな公園です。

ドレーク・スタジアム -カルフォルニア州立大学-

写真提供:Wikipedia

ドレイク・スタジアムは、カルフォルニア州立大学のキャンパスがあるブルーインズ・スクーナーと、そのトラック&フィールドチームのホームスタジアムです。キャンパスの北西部に位置し、この大学の英雄的スポーツ選手、そして長年コーチとしても名をはせたエルヴィン・C にちなんで名づけられました。ちなみにアメリカで最もよく手入れされているマーシャル・フィールドは、アカデミー賞ノミネートされた映画監督でこの大学の卒業生でもあるフランク・マーシャルにちなんで命名されたのだとか。このフィールドにある9レーンの400メートルのトラックは年中開放されていてます。スタジアムの階段を使えば、カーディオ・エクササイズをすることもできます。このスタジアムのウェブサイトを訪れれば、大学スポーツチームの練習スケジュールが乗っているので、チェックしてから言ってくださいねwww.recreation.ucla.edu/drake.

サン・ヴィンセント大通り -ブレントウッド-

写真提供:Floyd B. Bariscale, Flickr

フェデラル・アベニューから、オーシャン・アベニューまで続くサン・ヴィンセント大通りは、ウェストサイドで一番人気なランニングスポット。一番広い道では、ランナーが並んで走ることも可能なくらいで、ローカルのランニンググループがよくトレーニングをしています。高級住宅街と海岸の景色を見ながら走る8マイルコースがおすすめです。このコースにはデイコという種類の木々があり、1940年代に植えられた歴史的な植物なんだとか。コースの終わりの方では、「海へ続くスタジアム」という、LAマラソンでも使われるコースに入ります。

パリセーズ・パーク

写真提供:Marie Berne, Flickr

アデレード・ドライブから1.5マイル先のサンタ・モニカ・ピアまで続いているパリセーズ公園は、26.4エーカーの敷地があり、崖の頂上からはサンタ・モニカ・ベイの絶景が見渡せます。3マイルの運動場は、30種類の植物、木々、彫刻や、19世紀に造られたカメラオブスクラなどユニークな建物もあって、ジョギング以外にも色々楽しい公園です。

ザ・ストランド -サンタ・モニカ・ピア

写真提供:California Pete, Flickr

以前はマルヴィン・ブローデ・バイク・トレールとして知られていたストランドは、パシフィック・パリセーズのウィル・ロジャーズ・ステート・パークから始まる22マイルの補導されたサイクリングコースです。ザ・ストランドは、サイクリングの近くに歩行者用の道もありますが、サイクリングの自転車には十分気を付けてくださいね。もっと激しいワークアウトがお好みの方は、海辺の近くの砂の上を走るのがおすすめ。サンタ・モニカ・ピアと、ベニス・ブロードウォークの間の2マイルのコースは、LAでの名物スポット、マッスルビーチや、ベニス・スケートパークまで通じています。

オーシャン・トレールズ -トランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブ-

写真提供:i be GINZ, Flickr

シーサイドのパロス・ヴェルデス・ペニンシュラの崖にちょこんとあるトランプ・ナショナル・ゴルフ・クラブは、太平洋の絶景を望みながらゴルフができます。この娯楽施設には、45000スクエアーのクラブハウスと、ゴルフクラブ専門店、3つのレストラン、カンファレンス用の部屋、そしてさらには舞踊館まで! オーシャン・トレールズ保護区は、トランプ・ナショナルの近くにあり、壮大な景色が続く5マイルの道があります。ラ・ロタンダ・ドライブの駐車場から、舗道されている道を行ってください。カタリナ・トレール、コースタル・スウィッチバック、セージブラッシュ・ウォークなど過酷さのレベルによって、コースが色々とあります。息をのむような絶景を望みながら思いっきりリフレッシュして下さい。

 

以上、LAのオススメジョギングスポットでした!次回もお楽しみに!