LAで自転車を乗り回そう!

写真提供:Ver Latorre, Flickr
enlarge photo [+]

「LAでは車がないと不便」というイメージがありますが、現在自転車を愛用する層が増えており、新たなサブカルチャーとして人気をよんでいます。自転車の推進活動を積極的におこなうアクティビストのStephen Box氏によれば、『正しいスキルと知識、性能の良い自転車に乗ることは、政治的な意味をも持つ』、そうです。深いですね!

実は、自転車愛好家達のムーブメントを受け、LAではすでに政治的な改革が行われています。『Give Me 3』という制度は、車と自転車の間に少なくとも3フッは間隔をもって走ろう、という、カードライバーに向けての自転車のセーフティー向上プログラムで、2010年に制定されました。2011年には自転車専用のバイクルートを大規模拡大すると発表し、話題をよびました。

車が移動手段のメインになってしまっている、というあなた、ぜひこの機会にLAで自転車をのりまわしてみてください!

BIKE METRO

写真提供:Los Angeles Metro

自転車でLAを散策するにあたり、おすすめしたいのがBikeMetroのサービスです。日本と違い、LAでは地下鉄やバスに自転車を持ち込むことができます。地下鉄車両、バス内には専用のバイシクル・ラックがあり、誰でも自由に使用することができます。また、各駅にも自転車の駐車スペースとロッカーが常設されているので、この駅ではちょっと歩いて散策したい、なんて時にも、自転車や荷物の置き場に困ることがありません。

2012年4月にはMetro Expo Lineという線が開通し、その線と平行して自転車専用のバイクレーンも作られました。Exposition BlvdとJefferson Blvd.の間、Vermont AvenueとLa Cienga Blvdの間など、新たにできた道により、移動が格段に簡単になりました。2013年にはMetroの19周年を記念してBike Week 2013のサポーターとなりました。

その他の詳しい情報はホームページをチェックしてくださいね! www.metro.net/bikes/bike-week

CRITICAL MASS & CICLAVIA

写真提供:Ver Latorre, Flickr

Critical Massという言葉をご存知でしょうか?欧米では多数の自転車利用者が週末に一緒に走り、自転車に優しいまちづくりをアピールするムーブメント、イベントのことを総称してCritical Massとよびます。LAではこのCritical Massが盛んに行われています。一番大きいものはLos Angeles Critical Massと名のついた団体・イベントで、毎月の最終金曜日、コリアタウンにあるMetro Railway Stationで集合し、開催されています。他にもNorthEast Los Angeles Critical Massは同じく毎月の最終金曜日に、Avenue 57のHighland Park Metro Stationで集まっています。ファミリーフレンドリーだとして人気を集めているのがPasedenaのCritical Massで、毎月第3週目の土曜日の午前中に開催されています。Santa Monica Criticla Massは割と新しく、初回はサンタモニカピアで行われました。Critical Massのムーブメントと平行して人気があるのが、Ciclaviaというイベントです。コロンビアのボゴタでスタートしたこのイベントは、歩くこと、自転車に乗ることを通し、訪れている人たちと交流しながら、街の魅力をもっと知ろう、というイベントです。2010年に初めて行われたイベントが大成功をおさめ、現在では色々な場所でイベントが開催されているそうです。次の開催日はいつか、ぜひネットでチェックしてみてください!

GET YOUR FIX

写真提供:Josephine Runneboom, Flickr

自転車のことをもっと知りたい!と思ったら、ぜひ訪れて頂きたいのが自転車のリペアショップです。今やLAでは自転車ムーブメントのあおりをうけ、街中にリペヤショップがあるのです。そして驚くべきことにそのほとんどは無料でサービスを提供していていて、壊れた部分を直すのも、自転車のパーツなどのことを専門家に相談するのも、すべてフリーなのです!ただ、1時間$5〜$7のドネーションを渡すのが暗黙の了解となっているようです。丁寧なサービスでおすすめの店舗は Mar VistaにあるBikerowave、 Thai Town と Silver Lakeの間にあるHel-Mel neighborhoodのBicycle Kitchen 、 Highland ParkにあるBike Oven 、そしてVan NuysにあるValley Bikery です。

しかしながら、メンテにはやはりお金をかけて、最高級のサービスを受けたい!というかたには、自転車専門店での有料サービスをおすすめします。Highland Parkの Flying Pigeon、Hel-MelのOrange 20 、 Mar VistaのLA Brakeless 、 Beverly Hills Bike Shop、Downtown LA Bicycles 、そしてSanta MonicaのCynergy Cycles と Helen's Cycles が人気を集めています!

PATH OF ENLIGHTENMENT

写真提供:Ken Shelton, Flickr

1970年代から80年代にかけて絶大な人気を誇ったアメリカンドラマ『Three`s Company』のオープニングで登場する、サンタモニカからヴェニスにかけてのビーチ沿いのバイクロード(自転車専用の道)はLAで最も人気があるといわれています。ルートはPacific Coast HighwayとTemescal Canyon ロードが交差するPacific Palisadesから始まり、Marina sel Reyに向かって7マイルほど南東にのびています。マリーナ(Marina del Rey)を一周し、Playa del ReyからRedondo Beachまで、道は更に12マイルほど続いています。長い道のりでは、典型的な南カルフォルニアのライフスタイルをかいま見ることができます。

アメリカでは、こういった自転車コースがクラス分けされていて、自転車と歩行者のみの場合はClass1、自動車も通る道でバイク専用のコースがある場合はClass2と割当られています。LAで一番長いコースといわれるのは、Azusa FoothillsからSeal BeachへとのびているSan Gabriel Trail(Class1)で、40マイルほどあるといわれています。その他にも距離が長いコースは、Class1、Class2ともに、LA各地に点在していて、多くの人を魅了しています。LAMetroではコースの一が詳しく分かる地図を配信しているのでそちらもぜひチェックしてみてくださいね!www.metro.net/riding_metro/bikes/images/la_bike_map.pdf

A LITTLE HELP

写真提供:Bikes and Hikes LA

日本人にとってはなじみのある自転車ですが、車社会の欧米ではなかなか重い腰をあげることができない人もいるようです。ここでは、自転車デビューのファーストステップをお手伝いしてくれる団体をご紹介します。West HollywoodにあるBikes and Hikes LAは『LA in a Day』(LAを一日でまわろう)という32マイルのツアーを含めた、7つのツアーを提供しています。Padal...or Notではヴェニスとサンタモニカを電気自動車でまわる、ガイド付きのツアーを行っていて、人気をよんでいます。Topanga CanyonのTopanga Creek Bicyclesではバイクレンタルを行っています。同じくバイクレンタル専門のPerry`s Beach Cafe and Rentalsはサンタモニカとヴェニスに9店舗の支店があるので、自転車に乗りたい!と思ったら、近くにお店がないか検索して、その時の気分でサイクリングを楽しむのも良いかもしれませんよ!