今シーズン、ロサンゼルスでイチオシの野外アイススケート場を大特集!

LA Kings Holiday Ice at L.A. LIVE I Photo courtesy of L.A. LIVE

L.Aでは、野外アイススケート場でアイススケートを楽しむことが、ホリデーシーズンの風物詩の一つとして知られています。冬のロサンゼルスの心地よい気候は、野外でアイススケートを楽しむのにぴったり!晴れた日の午後にサンタニング(日焼け)がてらアイススケートを楽しむのもよし、シャキッとした冷たい空気が気持ち良い夜に、満点の星空の下、ゆっくりと滑るのもよし。今回は、今シーズン訪れておきたい、ロサンゼルスでイチオシの野外アイススケートリンクを大特集いたします。各リンクには、施設ごとに決まりごと(ルール)があるので、それらを守ることはお忘れなく。それでは、Let`s Check it out!

ICE AT SANTA MONICA (NOV. 1, 2017 - JAN. 15, 2018)

Ice at Santa Monica | Photo courtesy of Downtown Santa Monica, Facebook

毎年ホリデーシーズンになると、ダウンタウン・サンタモニカの一画(5th Street とArizona Avenueの交差点)に、Ice at Santa Monica と呼ばれる野外スケートリンクが登場します。Ice at Santa Monica は、8000スクエアフィートという広大なスペースを誇るアイススケートリンクで、ビーチサイドコミュニティーに広がるこのロマンティックな白銀世界は、毎年恒例のイベントとして多くの市民に愛されています。一日券は$15ドルとなっていて、スケートのレンタル代も含まれています。会場では、The Randy Garner School of Skating による、スケートレッスン(初級から上級まで、プロによる指導)も開催されています。

Ice at Santa Monica は、イベントスペースとしても人気で、大人25名収容可能なカバナを$300ドルでレンタルすることができます。カバナの中には、テーブル3台(テーブルクロス込)と16脚の椅子が用意されています。カバナ・レンタルにパーティー・パッケージをプラスすることも可能です。パーティー・パッケージは48時間前までであれば予約可能で、1回の予約ごとに$150ドルとなっています。パーティー・パッケージには、12名までの入場料とスキーレンタル、コップやお皿、ナプキンやキャンドル、シングルトッピングのピザ2枚、お好みのドリンク2種(ソーダ、ジュースか水)が含まれています。詳しい情報が知りたい方は、Ice Team にお問い合わせください。(310.260.1199)

Ice Santa Monica では、11月8日水曜日に、ホリデーシーズンの祝賀イベント「Grand Opening Celebration」が開催されます。こちらのイベントは午後18時半から午後10時までとなっており、イベント当日は来場者のスケート料は無料となり、地元レストランの提供する美味しい食べ物を楽しむことができます。また、トップアスリートと呼ばれるフィギュアスケーターたちによる、華やかなパフォーマンスも予定されていますよ。こちらのイベントに参加するには、ラッピングされていないプレゼント(おもちゃなど)やギフトカードを寄付することが条件となっていますので、さらに詳しい情報をお求めの方は、www.smpal.orgをチェックしてみてくださいね!

HOLIDAY ICE RINK PERSHING SQUARE (NOV. 16, 2017 - JAN. 15, 2018)

Photo courtesy of Holiday Ice Rink Pershing Square, Facebook

Holiday Ice Rink Pershing Square は、今年で20周年を迎える、歴史ある野外アイススケートリンクです。2017-2018年のウィンターシーズンは2017年11月16日に開幕し、2018年1月15日まで開催されます。周りを高層ビルとイルミネーションに囲まれた Holiday Ice Rink Pershing Sqaure は、ロサンゼルス最大の野外アイススケート場(7200スクエアフィート)と言われており、毎年54,000人以上のスケーターと、45万人以上の来場者が訪れることで知られています。入場料は1人1時間$13ドルとなっていて、通常のスケートレンタル、またはホッケー用のスケートレンタル代が含まれています。グループレンタルやプライベート・パーティーのオプションもあります。日によって、レンタル料金の時間設定が変わるので、詳しい情報はホームページ(www.holidayicerinkdowntownla.com)をご覧いただくか、直接お電話でお問い合わせください。(213)624-4289。入場料の一部は、City of Los Angeles Department of Recreation & Parks に寄付されます。メトロを利用して Pershing sqaure 駅経由で会場に向かえば、入場料が$1ドル割引となります。

今シーズンのスペシャル無料イベント

  • Ice Breaker オープニングセレモニー & バースデーパーティー:Holiday Ice Rink の20周年シーズンは、2017年11月16日(木)の午前11時に開幕します。セレモニーでは、氷の彫刻を叩き割り、氷を降らせる演出や、ディズニーのアラジン、そして California Gold Synchronized Skating Team によるスペシャルパフォーマンスも予定されています。 豪華ゲストも集結するそうですよ!
  • DJ Spotlights(DJスポットライト):伝統的なターンテーブルテクと最先端のトレンドをミックスさせることで知られる人気DJ、DJ HowLy のパフォーマンスをお楽しみください。DJ Spotlights は11月16日(木)を皮切りに、シーズン中の毎週木曜日、午後7時から9時半まで開催されます。
  • Arabian Nights(アラビアンナイツ):毎週水曜日の5時半から8時まで開催されるアラビアンナイツでは、来場者はディズニーの「アラジン」をテーマにした音楽に合わせて、ロマンティックな雰囲気の中でアイススケートを楽しむことができます。 今シーズン新たに加わったこちらのイベントでは、イベント中、リンクが紫色にライトアップされるという演出も!音楽もオリジナル・ブロードウェイキャストによるレコーディングバージョンをお楽しみいただけます。
  • Learn to Curl (カーリングを学ぼう!):Hollywood curling Club 主催のこちらのイベントは、カーリング初心者のためのポップアップイベントで、カーリングの基礎知識を楽しく学ぶことができます。イベントは12月17日と1月14日(2018)の午前8時30から9時半まで開催されます。暖かい服装と、歩きやすいフラットシューズ(スニーカーなど)でご参加ください。当日は混雑が予想されるため、イベントに参加する際には事前予約をお勧めします。
  • Silent Skate Party(サイレント・スケート・パーティー):Holiday Ice Skate Rink では、11月30日 (木)と12月13日(水)にサイレント・スケート・パーティーがおこなれます。参加者は、異なるジャンルの音楽をプレイしている3チャンネルからチャンネルを選んで参加することになります。ヘッドフォン(イアフォン)で音楽を聴きながら、最高に盛り上がっちゃってください!特にドレスコードはありませんが、コスチュームを着ての参加をお勧めします。午後7時から8時まで、そして午後8時半から9時半までの2セッションでの開催となります。
  • Polar Bear Skate (ポーラベア・スケート):L.Aで最も人気のある元旦イベントの一つ、ポーラベア・スケートは、カナダで有名な「ポーラベア・プランジ」(北極のような、凍える寒さの水の中に飛び込むイベント)のロサンゼルスバージョンです。2018年の1月1日、午後2時半から3時半まで開かれるこちらのイベントに参加する場合には、参加者は水着(これまでで一番スタイリッシュで、ワイルドだと思うもの)を着用する必要があります。選んだ水着のテーマ、オリジナリティー、全体のバランスの項目で受賞者が選出され、最終的に優勝者が決まります。この機会にぜひコンテストに参加してみてはいかがでしょうか?

LA KINGS HOLIDAY ICE - L.A. LIVE, WESTFIELD TOPANGA, THE PIKE OUTLETS (NOV 25, 2017 - JAN. 15, 2018)

LA Kings Holiday Ice at L.A. LIVE I Photo courtesy of L.A. LIVE

毎年恒例となっている Los Angeles Kings 主催のホリデーアトラクション、LA Kings Holiday Ice が、今年は3箇所の会場にて開催されます。LA Kings が拠点としている L.A LIVE をはじめに、Woodland Hills にある Westfield Topanga (11月17日から1月14日)、そしてロングビーチにある The Pike Outlets (11月17日から12月15日)にて開催されます。

チケットは一人$20 ドルとなっていて、スケートのレンタル料が含まれています。62歳以上のシニア、6歳以下のお子様、そして軍に所属されている方には、$5ドルのディスカウントが適応されます。ファストパスとグループオプションも存在するので詳しくはウェブサイトをご覧ください。

Photo courtesy of The Queen Mary’s CHILL, Facebook

CHILL at the Queen Mary は、アメリカ国内初と言われる氷のアドベンチャーパークをフィーチャーした、インターナショナルなクリスマスイベント(アトラクション)です。会場では、世界各国の食べ物や音楽、ライブエンターテインメントなどを楽しむことができます。38,000スクエアフィートという巨大な空間に広がるアイス・アドベンチャーパークには、通常のアイススケートリンクの他にアイストラック、アイス・バンパーカー、アイス・三輪車、アイス・チューブスライドなど、エキサイティングなアトラクションが多数設置されます。会場では最高に楽しい時間が満喫できること間違いなしですよ!

THE RINK - DOWNTOWN BURBANK (DEC. 14 2017 - JAN. 7, 2018)

Olympic champion Kristi Yamaguchi visits The Rink | Photo courtesy of Downtown Burbank, Facebook

ダウンタウンの Third Street と Orange Grove Avenue との境に登場する The Rink in Downtown Burbank は、小さいお子様から大人まで、幅広い年齢層の方々に楽しんでいただける、毎年恒例の人気アトラクションです。リンクは、ダウンタウンのショッピングモールやレストランが集結しているエリアにあるので、お買い物後やランチ後に、ファミリーでお出かけするのにぴったりのスポットです。12月14日にスタートし、ほぼ毎日午前10時から午後10時まで(金曜日と土曜日は午後11時半まで)オープンしています。入場料は一人$10となっていて、スケートレンタル料は別途$6ドルとなっています。一度入場したら再入場できないのでご注意を。(Bobby/Tommy Skating Aid のレンタルは$8ドルとなっています。)

スペシャルイベント

  • オープニングデー・スペシャル:12月14日(木曜日)$10ドルで時間制限なしでスケートを楽しむことができ、この日はレンタル料は無料となります。
  • Learn to Skate(スケートを学ぼう!):シーズン中、毎週土曜日に開催。1レッスン$25ドルで、レンタル料金が含まれます。午前9時から9時25分までは、5歳から15歳までのキッズ専用クラスとなっていて、9時25分から50分までが、16歳以上の大人向けクラスとなっています。
  • Curling Pop-Up(カーリングを学ぼう!):カーリングを体験することができるイベントです。12月24日、31日、1月7日の午前9時から9時50分までとなっていて、参加費は$15ドルとなっています。初心者も大歓迎となっています。

今シーズン、ロサンゼルスでイチオシの野外アイススケートリンクをご紹介してきた今回の特集、いかがでしたか?どのスポットもとても魅力的なので、ぜひこの機会に、ご家族、友人をお誘い合わせの上、会場に足を運んでみてくださいね!

作成者

Japanese Website