映画「LA LA LAND(ラ・ラ・ランド)」に登場するLAのスポットをご紹介!

 

大ヒット公開中の映画「LA LA LAND(ラ・ラ・ランド)」、もうご覧になりましたか?

 

ジャズピアニストを目指すセブ(ライアン・ゴズリング)と、女優を目指すミア(エマ・ストーン)。2人の恋と夢の行方を、魅力的な歌とダンスを取り入れつつ見事に表現したミュージカル映画です。ロマンチックで美しい映像と、繊細なストーリー。アカデミー賞で最多6部門を受賞したことでも話題に。日本でも大人気のおすすめ映画です。 

 

ちなみにLA LA LANDという言葉には、ロサンゼルスという意味や、現実離れした世界という意味が。そんな「LA LA LAND」はLAが舞台となっており、魅力的で美しいスポットが多数登場します。今回は映画に登場するスポットを過去の記事とともに、ご紹介します。

 

グリフィスパーク

 

パーティの後、セブとミアが美しい景色をバックに踊るシーンがあります。映画の中でも特に印象的だった、このダンスシーンが撮影されたのはグリフィスパークです。ミアの黄色いドレスが夜景の美しさとマッチ。とっても美しいシーンです。

グリフィスパークはL.A.で最も愛される公園の一つ。アクティビティやアトラクションも楽しめます。自然豊かで広大な敷地は、ゆったりとした癒しのひと時を与えてくれます。

関連記事:全米最大級の都市型公園 グリフィスパークの楽しみ方

 

グリフィス天文台

 

セブとミアがデートをした天文台。まるで無重力のような、なんとも不思議なダンスシーンは素敵でしたね。

ちなみに撮影が行われたプラネタリウムはセットです。グリフィス天文台を背景にベンチで話すシーンも美しい。 

関連記事:L.A.のアイコンに迫る:グリフィス天文台編!

 

パサデナ

 

2人が腕を組んで歩くシーンが撮影されたのはパサデナのコロラド・ストリート・ブリッジ。映画と同じように、ゆったりと歩きたい場所です。

パサデナはローズボウルの本拠地であり、世界的に有名なローズパレードが行われる街です。数々の文化施設や教育機関があることでも知られています。ロサンゼルスのベストレストラン、ホテルもいくつかあります。

関連記事:

パサデナの隠れスポットを探そう!

パサデナの絶品レストラン

 

 

ワーナーブラザーズスタジオ

 

ミアが働いていたカフェは、ワーナーブラザーズスタジオの中にある設定です。

ワーナーブラザーズスタジオでは数々のヒット作が制作されてきました。伝説的な作品からあらゆる賞を受賞した名作まで、様々な映画のシーンに登場したスタジオは必見です。

関連記事:

ハリウッドのワーナー・ブラザーズ・スタジオツアーで有名ロケ地をまわろう!(パート1)

ハリウッドのワーナー・ブラザーズ・スタジオツアーで有名ロケ地をまわろう!(パート2)

ハリウッドのワーナー・ブラザーズ・スタジオツアーで有名ロケ地をまわろう!(パート3)

 

ワッツ・タワー

 

2人がデートで行ったワッツ・タワー。

1人の男性が何十年もかけて作り上げたというワッツ・タワー。アメリカ国内でも類を見ないユニークで印象的な芸術作品です。アイスクリームコーンの様な形の彫刻作品、「塔」が空へ向かって高くのび、それぞれの塔が貝殻やソーダボトル、鏡や車輪などのパーツで装飾されています。都会的な風景の中でワッツタワー周辺だけは、どこか浮世離れした不思議な空気感が広がっています。

関連記事:

L.Aのアイコン、ワッツタワーを大特集!(前編)

L.Aのアイコン、ワッツタワーを大特集!(後編)

 

 

その他にも、以下の場所などが映画に登場します。

・ライトハウスカフェ

・ハモサビーチ

・グランドセントラルマーケット

・スモークハウス 

 

LAの美しさや、魅力も発見できる映画です。

LAに行ったことがない人も、LAが大好きな人も、ぜひ見てみて下さいね!