L.A.で今話題の新しいアイスクリームショップを大特集!(パート1)

Gresescent Ice Cream | Photo by Joshua Lurie

今回は、アイスクリームのメッカともいえるL.A.で2015年以降にオープンした話題のアイスクリームショップ11選を特別にピックアップしました。3回にわけて詳しくご紹介しますのでお楽しみに!

CHELO CREAMERY

Waffles and cream at Chelo Creamery | Photo by Joshua Lurie

Chelo Creameryは、2015年にSan Gabriel Valleyのストリップモールに誕生したアイスクリームショップです。店内にはアクア色(エメラルドグリーン)のステンレススチール・カウンターがあり、壁には地下鉄で使用される白いタイルが配置されていて、清潔感ただようモダンな作りになっています。ジェラートにシャーベット、フローズン・カスタードにかき氷から、お好きなメニューをチョイスすることができます。おすすめは「ワッフル&クリーム」です。取材班は、もっちもちの餅ワッフルとジェラートのコンビを楽しみました。グアヴァ・ゴブラーやパンプキン・スパイス・ラテ、アールグレイ・ラベンダーなど、一風変わったドリンクも販売しているので、ぜひトライしてみてください。お店の最新トレンドは「Chelo Rolls」です。凍った状態の味のついたベースを、専用の器具でくるりと丸めた、オリジナリティーあふれるメニューですよ。バラエティ豊かなフレーバーがあり、たとえばCactus Bloomは、ドラゴンフルーツとジャックフルーツ、チアシードがブレンドされたフレーバーとなっています。もっと甘さの感じられるものが良い!という方には、リッチなフレーバーのイタリアンアイス、またはサンデーをおすすめします!

GINGER’S DIVINE ICE CREAMS

Yuzu ice cream with boysenberry at Ginger’s Divine Ice Creams | Photo by Joshua Lurie

Ginger`s Divine Ice Creamsは、2017年1月にオープンしたばかりの話題のお店です。オーナーのMargaret Dietl Schnidermanさんは赤毛の持ち主で、オーストラリアでは赤毛を「Ginger-ジンジャー」と呼ぶことから、店名がGinger`s Divine Ice Creams(ジンジャーの最高に美味しいアイスクリーム)となったそうです。正面玄関は白で統一され、入り口には黄色いドアがあります。ドアの横に窓があり、店内を覗けるようになっています。ブラックボードメニューには、カルフォルニア産のフレッシュな食材を使用した、今が旬のフレーバーがずらりとならびます。“The Dude” (white Russian)、ビリオネア・ブラウニー、LAMILL コールドブリューコーヒー、ブルーベリー・マスカルポーネ、ブラウンシュガーバーボンなど、ちょっと変わったユニークなフレーバーも人気を集めています。カップにサンデー、シュガーコーンにサンドイッチ(プレーン、ディップ、トッピングありなど)、お好みのスタイルでオーダーすることができます。自家製のワッフルコーンとの相性抜群なのが、yuzu ice cream with boysenberry ribbons(ゆずアイスクリームのボイズンベリー・リボン入り)です。棒でいただく「アイスクリーム・ポップ」は、バナナ・カレー、ブルー・クッキーモンスターなど、「セサミストリート」を彷彿とさせるメニューがあり、キッズにも大人気です!

GRESESCENT ICE CREAM

Gresescent Ice Cream | Photo by Joshua Lurie

Gresescentは、シェフのJane Kimさんと広報担当のJustin Chungさん、ビジネスパートナーのSam Mitchellさんがタグを組み、2016年にオープンさせた、『Thick&Creamy』(濃厚でクリーミー)をコンセプトにする、こだわりのアイスクリームパーラーです。Grecescentでは毎日、フルーツにナッツ、お茶などを使ったクラシックなフレーバー25種類に加え、オリジナルのフレーバー数種類を、ローテーションで提供しています。シーソルト・チョコレートガナッシュにスパイスド・メープル・ピーカン、グリルドパイナップル&バーボンキャラメルは、一度は食べておきたい、おすすめの3品です。カップまたはメープルワップルコーンでお楽しみください!

L.A.で今話題の新しいアイスクリームショップ特集、パート1はここまでとなります。パート2以降も、一度は訪れたい魅力満載のニューカマーが登場しますので、乞うご期待ください!

Gresescentは、シェフのJane Kimさんと広報担当のJustin Chungさん、ビジネスパートナーのSam Mitchellさんがタグを組み、2016年にオープンさせた、『Thick&Creamy』(濃厚でクリーミー)をコンセプトにする、こだわりのアイスクリームパーラーです。Grecescentでは毎日、フルーツにナッツ、お茶などを使ったクラシックなフレーバー25種類に加え、オリジナルのフレーバー数種類を、ローテーションで提供しています。シーソルト・チョコレートガナッシュにスパイスド・メープル・ピーカン、グリルドパイナップル&バーボンキャラメルは、一度は食べておきたい、おすすめの3品です。カップまたはメープルワップルコーンでお楽しみください!

L.A.で今話題の新しいアイスクリームショップ特集、パート1はここまでとなります。パート2以降も、一度は訪れたい魅力満載のニューカマーが登場しますので、乞うご期待ください!