L.A.でおすすめのダイブ・バー:ベスト13!(パート3)

Stovepiper Lounge | Instagram by @alissia.said.so,Instagram

 汚いけれどどこか落ち着くおすすめのダイブ・バーを特集している今回の企画もパート3となりました!毎日開いていて安くて強いお酒があり、店内にはジュークボックスにビリヤード代、ダーツやカラオケなどがあるのが条件といわれるダイブ・バー。パート3もイチオシのお店が登場するのでご期待ください!

FOXFIRE ROOM - VALLEY VILLAGE

Foxfire Room | Instagram by @m67smith,Instagram

Valley VillageにあるFoxfire Roomは、地域住民に愛されるにぎやかなダイブ・バーです。店内のスクリーンではスポーツ観戦ができ、週に数回、カラオケナイトも開催しています。強いお酒が安くのめるのも人気の秘密です。映画「マグノリア」に登場したことも有名なので、どことなく見覚えがあるという方も多いでしょう。ローカルと一緒に楽しい夜をお過ごしください!

STOVEPIPER LOUNGE - NORTHRIDGE

Stovepiper Lounge | Instagram by @alissia.said.so,Instagram

月曜日から金曜日の午後7時まで、ハッピーアワーが開催されていることで知られる Stovepiper Loungeは、Northridgeにある人気のダイブ・バーです。週末には「All You Can Handle」と呼ばれるwell drinks(価格の安い酒)や国産ビールなどの飲み放題を$30ドルで開催しています。日曜日には午後4時まで、ミモザの飲み放題を$15で提供しています。スポーツ観戦には欠かせないタップビール、そしてビリヤードにダーツもあります。ライブにDJナイト、カラオケナイトも頻繁に開催しているのでFacebookでチェックしてみることをおすすめします。ちなみに、Facebookで閲覧すると、無料でKamikaze shotをプレゼントしてもらえますよ!ぜひチェックしてみてください!

LOST & FOUND - WEST L.A.

Lost & Found | Instagram by @katsumatadaiki,instaagramr

Lost& Foundは、ダイブ・バーであることの条件リストがあったならば、すべてに当てはまるであろう、典型的なダイブ・バーです。ストリップモールにあるLost&Foundは、毎朝6時にオープンします。安い酒を提供し、店内にはビリヤードテーブル、ダーツにジュークボックスがあり、お会計はキャッシュオンリーとなっています。ちょっとしけっていますが、ポップコーンも無料でサービスしています。道を挟んでWhole Foodsマーケットがあるので、ピザを購入して持ち込む、なんてことも可能ですよ。

ATTLE TALE ROOM & SCARLET LADY SALOON - CULVER CITY

Gettin' down at the Tattle Tale Room | Instagram by @snubsurface,Instagram

CulverCtityには、2軒ならんで建つ老舗のダイブ・バーがあります。Sepulveda BoulevardにあるRoger`s Exciting Tattle Tale Roomと Scarlet Lady Saloonです。1963年にオープンしたTattle Tale Roomは、ウィスコンシン州グリーンベイに本拠を置くNFLチーム「グリーンベイ・パッカーズ」のチームとしても有名です。チーズ好きには朗報です!Tattle Tale Roomでは、パッカーズのゲームがある時は必ず、無料ピザをかけてのゲームを開催しているのです。カラオケも毎晩開催していて、人気をよんでいます。火曜日の夜9時以降は、ビリヤードが無料でプレイできます。

Secret Lady Saloonは、Tattle Tale Roomと同様、毎朝6時にオープンします。そしてこちらは、ルイジアナ州ニューオーリンズに本拠地をおくNFLのチーム「ニューオーリンズ・セインツ」のバーとして有名です。店内にはビリヤードテーブルが2台にダーツ、そして13台のフラットスクリーンテレビがあります。週に4回からカラオケナイトも開催しています。食事の持ち込みが可能で、近隣のデリバリーサービスに直接届けてもらうこともできます。

 

L.A.でおすすめのダイブ・バー特集、次回は最終回となります!最後までじっくりお楽しみくださいね!