L.A.でおすすめのダイブ・バー:ベスト13!(パート2)

Bar inside the Kibitz Room | Photo courtesy of Canter's Deli

アメリカでは、汚くて落ち着くバーのことをダイブ・バーと呼びます。毎日開いていて安くて強いお酒があり、店内にジュークボックスやビリヤード代などがあるのが条件で、いつも地元の人で賑わっています。今回は第二弾です!

FROLIC ROOM - Hollywood

Frolic Room | Photo courtesy of J Jakobson,Flickr

Pantages シアターの隣、Hollywood Boulevard沿いにあるFrolic Roomは、ネオンサインが目を引く老舗のバーです。作家で詩人のチャールス・ブコウスキーのお気に入りのバーだったことが知られています。Pantages シアターは、1950年から60年まで、アカデミー賞授賞式の会場でした。結果的にマーロン・ブランドやオードリー・ヘップバーンなど、ハリウッドを代表するスターたちがみな、隣接しているFrolic Roomに足を運んだといわれています。店内には伝説的なアーティストとして崇められている、Al Hirschfeldによる、フランク・シナトラやマリリン・モンロー、チャーリー・チャップリン、ピカソなどを描いた、圧巻の壁画があることでも有名です。無料のポップコーンサービスがあるので、食べたい方はバーテンダーに聞いてみてくださいね!

KIBITZ ROOM - FAIRFAX DISTRICT

Bar inside the Kibitz Room | Photo courtesy of Canter's Deli

West HollywoodにあるCanter`s Deliの隣にあるKibitz Roomは、1961年にオープンして以来、Fairfax地区のポピュラーなバーとして、地域の人々に愛されてきました。ドリンクが安いことも魅力ですが、Kibitz Roomの売りはなんといってもライブミュージックです。Kibitz Roomでは毎晩、ローカルバンドによるライブが開催されています。深夜になると、ステージはジャムセッションの場と化し、これまでにJoni MitchellやRick James、SlashやGuns N`Roses、Red Hot Chilli Peppersといった大御所バンドのメンバーも参加したことがあります。深夜に足を運べば音楽界のスターに遭遇できるかもしれないですよ!

CHIMNEYSWEEP - SHERMAN OAKS

@chimneysweeplounge,instagram

Sherman OaksにあるChmneysweep Loungeは、ダイブ・バーでありながらとてもクリーンで落ち着いた雰囲気のあるバーです。店内には暖炉がおかれたリラックスできるスペースまであります。常連客はみんなとってもフレンドリーで、さまざまな業種の人が集まっています。無料ポップコーンはおかわり自由で、デジタルジュークボックスもなかなかのものだといいます。ビリヤードテーブルにダーツ、店内奥にはリラックスできるラウンジスペースがあるので、長い時間楽しむことができます。この機会にぜひ、友人や同僚と足を運んでみてください!

ダイブ・バー特集、まだまだ続きます!次回パート3もお楽しみください!