生まれ変わったLAX Terminal 2を大特集!(後編)

Westfield

アメリカ合衆国への玄関口といわれるLAXの ターミナル2は2016年2月にグランドオープンをしました。Westfieldのバックアップでターミナルはよりスタイリッシュで快適な空間へと生まれ変わりました。後半も新生ターミナル2の魅力をたっぷりとお届けします!

 

Westfield

今回の大規模なレノベーションでは、Westfieldがセレクトしたロサンゼルスを代表する店やハイエンドの高級バーが出店し、ダイニングシーンが大幅に変化したといいます。

新たにできたダイニング&ショッピングエリアには16の新店舗が参入しています。そのうち7つは南カルフォルニアのブランドで11のブランドがLAX初出店、うち6つのブランドが空港での出店自体が初めてとなるそうです。

  

Westfield

実際どのようなお店が出店しているのか詳しくご紹介しましょう。

•SeaLegs Wine Bar おしゃれな空間で美味しいワインとカルフォルニア料理を楽しめるお店です。

•SLAPFISH Modern Seafood Shackはカジュアルなアメリカンシーフドが頂けるお店です。『Boat-to Plate』がおすすめです。

•Pick Up Stixは中華料理店です。おすすめは『Wor`d to Order』

•Fresh Brothers Pizzaはピザ屋です。ハンドメイドのピザ生地と最高級のモッツァレラチーズのシンプルな一品が後をひきますよ!

•Ciabatta Barはオーガニック・サンドイッチやサラダなど、健康志向の方におすすめしたいヘルシーなイタリアンカフェです。

•ロサンゼルスを拠点にするBUILTではカスタムメイドのバーガーを頂くのがお決まりですよ!

•Barney`s Beanery内のL.A HistoryはRoot 66のロードハウスをモチーフに作られたクラシック・アメリカン・レストランです。

•ターミナル内のスターバックス2店舗では最高のコーヒーを頂くことができますよ!

•世界的に大人気となっているSPANXで、ボディーをシェイプするギアを手に入れてみてはいかが?

• CNBCは旅行に必要なトラベルギアが手に入るお店です。ヒスパニック系旅行者の方専用の商品が置いてあるお店としても有名です。

• eSavvy と InMotion Entertainmentは、最先端の電子機器、エレクトロニクスが手に入るお店です。

 

• DFSといえば免税品ですよね!LAX限定品も手に入るかもしれないですよ!

  

 LAXは世界で5番目に、そしてアメリカ合衆国内では2番目に忙しい空港として知られています。アメリカ合衆国内においては85の都市に向けて毎日692便のフライトが運行されており、国際線においては34の国と67の都市に向けて週間で928便のフライトが運行されているといいます。また航空貨物・エアーカーゴの質量、料金においては世界で14番目にアメリカ国内で5番目にランクしています。LAX内の第2の国際線ターミナルとして利用されているターミナル2は年間520万人の乗客が行き来しています。 Aeromexico、 Air Canada、 Avianca、 Hainan Airlines、Hawaiian Air、 Qatar Airways、Sun Country、TACA、Virgin Atlantic、Volaris に WestJetといった航空会社が出入りしています。