ロサンゼルスの建築

Photo courtesy of Photographer's name, Henry Salazar, County of Los Angeles

成熟した都市の条件としてロサンゼルスもまた、意欲的な建築作品に多く出会える街です。とくにフランク・ゲイリーのウォルト・ディズニー・コンサート・ホール、リチャード・マイヤーのゲティ・センターなど、世界中の人々が絶賛する、ぜひ訪れたい建築空間をご紹介します。

LAの建築

■ゲティ・センター
Getty Center

J・ポール・ゲティ美術館のある建物。ゲティ・センターは完成までに約10年もの歳月をかけ、12億ドルもの費用をロサンゼルスの芸術に寄与してい る美術館。サンタモニカ山に建てられたこの美術館は、いくつかの棟が繋がれた造りになっています。建物は鉄筋コンクリートに、トラバーチンの外壁を施して います。壮麗な建物に加えて、広々とした庭園、プラザやテラスなどの自然を取り入れ、全体の造りが見事に調和しています。また、ゲティ・センターでは、伝 説のハリウッド映画プロデューサー、故フラン&レイ・スターク夫妻のコレクションから、主だった28点の彫刻を屋外に展示しました。その多くは20世紀を 代表する彫刻家で、カルダー、マグリット、ミロなどが含まれています。

建築家: リチャード・マイヤー
オープン: 1997年
住所: 1200 Getty Center Drive

 

■ブロード・コンテンポラリー・アート・ミュージアム(LACMA内)

2008年2月のオープン以来、ロサンゼルス建築の「ウォーク・オブ・フェイム」に新たに名を連ねたのが、ロサンゼルス郡立美術館(LACMA)内にでき た、ブロード・コンテンポラリー・アート・ミュージアム(BCAM)です。3階建てのこのBCAMは、由緒あるロサンゼルス郡立美術館の新しい象徴とな り、訪問者を歓迎しています。鉄筋の骨組みをトラバーチン・パネルで覆ったこの建物は周りの建物ともよく調和しています。3階の天井に採光窓があり、自然 光を取り入れているので、作品の保存にも適しています。LACMA全体の拡張計画はBCAMの設計を含め、すべてレンゾ・ピアノ氏が手がけています。

建築家:レンゾ・ピアノ
オープン: 2008年
住所: 5905 Wilshire Boulevard

 

LAダウンタウンの建築

ここに紹介するビルはすべて、ダウンタウンにあり、しかもみな、歩いて回れるほど近くに建っています。

 

■カルトランス第7地区本社

このビルを見学する人は、間違いなく驚きの反応を示します。好き嫌いは別にして、建築としては、このビルを無視することはできません。穴の開いた金属パネ ル が建物全体を覆っていて、ビル内の廊下や部屋からは外が見えるような造りになっています。夜は外のパネルが開いて、ガラス張りになります。南側の壁にソー ラーシステムを取り入れて、ビルのエネルギーの約5%を賄っています。屋外ロビーに飾られているキース・ソニエのインスタレーションを始め、このビルに は、州のハイウェイ・システムを連想させるような作品が多く展示されています。ビルの赤と青のネオンは車のヘッドランプとテールランプを暗示しています。

建築家: トム・メイン / モーフォシス
オープン: 2004年
住所: 100 S. Main Street

 

■天使のマリア大聖堂

現代建築によって建てられたこの大聖堂は正しい角度というものがありません。この教会は中世から受け継がれた伝統的なヨーロッパ建築からは大きく逸脱した も のになります。また、世界で三番目に大き大聖堂となるこの天使のマリア大聖堂は、建築物という以上の価値があります。この聖堂はロサンゼルスの大司教区の 本拠地でもあり、約400万人のカトリック信者のために大司教がミサを捧げる教会でもあります。外観はベージュのコンクリートを使い、内部は、日中、自然 光を取り入られる雪花石膏のパネルでできています。彫刻家、ロバート・グラハムによる大きなブロンズのドアや、ジョン・ナヴァによるタペストリー、その他 の芸術家による作品が数多く飾られているので、この教会の中も鑑賞する価値があります。

建築家:ホセ・ラファエル・モネオ
オープン:2002年
住所: 555 W. Temple Street

 

■ウォルト・ディズニー・コンサート・ホール

ロサンゼルス広しといえども、ミュージック・センター内のウォルト・ディズニー・コンサート・ホールほど、人目を引く建物はそう多くありません。ステンレ ス の外壁が全体を覆い、建物全体が見る角度によって、帆船や花びらを連想させるような形に造られています。このホールは、ロサンゼルス第一のコンサートホー ルで、会場はアコースティックなサウンドに適した設計になっています。

建築家:フランク・ゲーリー
オープン:2003年
住所:111 S. Grand Avenue

 

■U.S. バンク・タワー(ライブラリー・タワー)

シカゴ以西ではアメリカで最も高いビル。ロサンゼルスを最も象徴するビルとして有名。130万平方フィートの広さを持つ73階建てのビルは1,018 フィー トの高さを誇ります。このビルは花崗岩を重ね合わせたデザインで、ビル全体が円形と四角形を合わせたような形をしています。大きなガラスの王冠をかぶせた ようなビルの最上階は、夜になるとライトアップされます。ロビーには「ユニティー」と題したロサンゼルスの歴史を表わす壁画が飾られています。

建築家:I.M.ペイ
オープン: 1989年
住所: 633 W. Fifth Street